• 大嶋

【小話2】発表します。実はあの国が1位なんです。

株式会社Gemafeeの大嶋です。 今回は時計に関する意外なランキングについてです。 前回のメルマガでは電池が不要な機械式時計について配信しました。 その機械式時計生産の代表格がスイスです。 Rolex、オメガ、ブレゲ、ハリーウィンストンなど有名な高級時計メーカーのほとんどがスイスにあります。市場の占有率も40%以上ありダントツで1位です。 ですが、時計の輸出量でいうと世界で4位で1位とはなんと10倍以上も輸出量に差があるんです。 ここからも時計の単価がどれほど高いかというのが感じられますね。 それでは輸出量トップ3はどこだと思いますか? 順番に発表していきます! 3位:日本 2位:香港 そして1位は・・・ 中国でした! ちょっと古いデータなのですが、2015年の時計の輸出量は スイス:2810万 日本:5950万 香港:2億7670万 中国:6億8280万 このようになっています。 中国は安価なクォーツ時計の輸出でここまでの量を出しています。 2,3位はあなたの予想を裏切る結果だったのではないでしょうか? 日本のメーカーのシチズン、セイコー、カシオは世界市場の独占率でも上位10位以内に入っています。 日本の腕時計市場もなかなか活発ですね! そして、今回紹介するマルボンニは2位の香港で作れらています。 規模も大きく競争の激しい中精力的に活躍しているメーカーのため、 品質も高くデザインもとても革新的です。 品質チェックでは落下テスト、移動テスト、防水メッキ、ムーブメントの精度など 様々なテストを240時間もかけて行い、合格したものだけを発送しています。 また、保証期間も1年間ついています。 今回は意外な時計のランキングに関してでした! それでは、次回の配信をお待ちください。 良ければ今回の小話の感想を教えてください。 https://forms.gle/Vbas38teJgeznsWC8

40回の閲覧

最新記事

すべて表示

ついに明日、あなたが有名人のように人を惹きつけてしまうプロジェクト解禁です!

株式会社Gemafeeの大嶋です。 以前配信したマルボンニの詳細はこちらから確認ください。 https://www.gemafee.co.jp/post/ ご確認いただけましたか? 付属するハードケースとは別のレザーケースになります。 ここまでメルマガを読んでいるあなたは、きっと購入しようと考えているか、 購入を迷っていてもう少し情報が欲しいと思っているのではないでしょうか? あなたが抱えている疑

©2019 by 総合卸売・小売業. Proudly created with Wix.com